天野の独り言


by mori-square

<   2006年 03月 ( 7 )   > この月の画像一覧

春だなぁ。

f0097636_1415247.jpg


あたたかい日。

庭には水仙や雪柳やいろいろな花が咲き始めました。

桜も開花したようです。
[PR]
by mori-square | 2006-03-25 14:15
帯状疱疹で一ヶ月も苦しんでいたという患者さんが来院。

帯状疱疹では一ヶ月以内に勝負を付けたいと私は考えてる。一ヶ月を過ぎて痛みが続いているとなかなか治らない。初期に十分な量の鎮痛剤を処方してとにかく痛みをとることが大事ではないかと考えてる。

思い切ってモルヒネを使うこともある。それくらい痛みの強い人もいる。

モルヒネ、麻薬というと中毒が心配・・という向きも多いだろう。しかし、痛みがある人に麻薬を使っても中毒は起こらないことが、かつて臨床的には判っていた。それを日本人の薬理学者が薬理学的にも説明。すばらしい研究だと思われる。星薬科大学薬品毒性学教室

モルヒネはさすがに私は1例にしか使ったことがないが、リン酸コデインはしょっちゅうつかっている。患者さんにも説明しやすいし、効果も消炎鎮痛剤と併用するとそこそこの効果が期待できる。

帯状疱疹で2週間で痛みが改善してこないようだったら麻酔科受診して欲しい。
[PR]
by mori-square | 2006-03-24 21:44
今日は鈴本演芸場へ・・・

面白かった。

柳家小太郎改め六代目柳亭左龍師の真打昇進披露興行の初日。

開口一番 柳家さん作 饅頭怖い さん喬一門で、私のところのもりもり寄席では20回の時に柳家三三さんと一緒に来てくれたことがあります。それから半年たってますが、目を見張る進歩。とてもうまかった。もう前座の域を脱しているのではないかとおもいました。
春風亭一朝師もいつ聞いてもはずれがない。好きな落語家の一人。
柳家権太楼師は実に間の取り方がうまい。間のとり方だけで笑える。やはり今、一番旬な落語家といったら権太楼師かな。
さん喬師匠はそば清。やはり美しい落語と言ったら・・・なんといってもさん喬師匠。
和楽社中  和助さんにはもりもり寄席にも来てもらったことがある。どんどんうまくなっている。
喬太郎師 この人ももりもり寄席ではお馴染み。今日は寿司屋水滸伝。ナンセンスな落語だけど笑える。芸術選奨新人賞おめでとうございます。東京新聞の連載記事も毎日見てますよ。
正楽師 「昇り龍」を注文して切って貰いました! 額に入れて飾ろう。そのうちにこのサイトにも写真を載せますね。
左龍師 前座1年目の時にもりもり寄席に来てもらってからずっと見ている。ぐんぐん伸びていく若手落語家を見るのは楽しみ。もう堂々たる真打です。今日は試し酒。すばらしい出来でした。

あぁ楽しかった。
[PR]
by mori-square | 2006-03-23 23:05
もりもりコンサートは この会社から頼まれてコンサートをしました。

今後、どのようにやっていくか思案中。何かご提案がありましたらよろしく。

それはそうと、もりもり寄席に出演してくれる柳亭左龍さん。今度の日曜日3月26日の笑点に出演予定。

真打昇進のお祝いに着物をプレゼントしたんだけど、テレビ収録にはその着物を着てくれたんですって・・・。とても嬉しい。

明日23日と25日土曜日は左龍師が鈴本演芸場でトリを務める。楽しみ!
[PR]
by mori-square | 2006-03-22 20:30

もりもりコンサート

第二回 もりもり コンサート

昨年の12月4日と本年3月12日にもりもりコンサートを開催しました。

なかなか好評でした。
[PR]
by mori-square | 2006-03-21 15:30

もりもり寄席のご案内

第二十一回もりもり寄席を5月14日に行います。

もりもり寄席とは、天野医院で開催している寄席です。

平成6年に柳家さん喬師匠にお願いして開催して以来、年に1~3回のペースで開催してきました。

笑いは健康の元・・・そう思って実践しようとして開催している寄席です。

今回は柳家さん喬師匠の二番弟子の柳家小太郎改め柳亭左龍師匠の真打昇進披露興行と銘打って行います。

どなたでもご参加いただけます。
ご参加希望の方は下記からお申し込みください。

いつもは会場は天野医院演芸場(って・・・処置室のことなんだけど)で開催していますが、今回は天野医院すぐそばの壱鑑寺の客殿をお借りして行います。

平成18年5月14日 日曜日 午後12時半開場  午後1時開演
出演 林家二楽
    柳家さん喬
    柳亭左龍
木戸銭  500円
  曹洞宗ボランティアを通じてカンボジア教育支援に寄付します。


参加申し込みはこちらから
[PR]
by mori-square | 2006-03-21 13:43
天野医院のホームページを閉鎖してしまってはや6年。

いろいろと考えるところがあるのですが、やはり患者さんにきちんと情報発信していくべきだろうと考えて、ブログをはじめることにしました。できれば毎日更新したいけど、難しいかも。

まぁ、できることからやりたいと思います。
[PR]
by mori-square | 2006-03-21 13:32