天野の独り言


by mori-square

左龍師 真打昇進披露興行

今日は鈴本演芸場へ・・・

面白かった。

柳家小太郎改め六代目柳亭左龍師の真打昇進披露興行の初日。

開口一番 柳家さん作 饅頭怖い さん喬一門で、私のところのもりもり寄席では20回の時に柳家三三さんと一緒に来てくれたことがあります。それから半年たってますが、目を見張る進歩。とてもうまかった。もう前座の域を脱しているのではないかとおもいました。
春風亭一朝師もいつ聞いてもはずれがない。好きな落語家の一人。
柳家権太楼師は実に間の取り方がうまい。間のとり方だけで笑える。やはり今、一番旬な落語家といったら権太楼師かな。
さん喬師匠はそば清。やはり美しい落語と言ったら・・・なんといってもさん喬師匠。
和楽社中  和助さんにはもりもり寄席にも来てもらったことがある。どんどんうまくなっている。
喬太郎師 この人ももりもり寄席ではお馴染み。今日は寿司屋水滸伝。ナンセンスな落語だけど笑える。芸術選奨新人賞おめでとうございます。東京新聞の連載記事も毎日見てますよ。
正楽師 「昇り龍」を注文して切って貰いました! 額に入れて飾ろう。そのうちにこのサイトにも写真を載せますね。
左龍師 前座1年目の時にもりもり寄席に来てもらってからずっと見ている。ぐんぐん伸びていく若手落語家を見るのは楽しみ。もう堂々たる真打です。今日は試し酒。すばらしい出来でした。

あぁ楽しかった。
[PR]
by mori-square | 2006-03-23 23:05