天野の独り言


by mori-square
第23回もりもり寄席(天野医院 院内寄席)を来年(平成20年)1月26日土曜日に予定しています。出演者についてはまだ完全に決まったわけではないのですが、内々にご相談はさせていただいており、ほぼ決定していますが、決まりましたらまたご案内いたします。おいでいただける方にはスケジュールだけあけておいていただければ幸いです。

期日:平成20年1月26日土曜日
開場:午後2時半
開演:午後3時
木戸銭:500円(難病の子供たちの支援施設 ぶどうの家に寄付)
場所:天野医院演芸場(当院処置室のこと)
[PR]
# by mori-square | 2007-10-15 20:38

on line 請求

保険診療におきましては、患者さんから診療費用の3割(一部の方からはもっとすくないのですが)を現金で頂戴して、残りは保険請求します。この時に出す請求書をレセプトといいます。

このレセプトは従来は毎月1回翌月はじめに請求用紙に書き出して(コンピューターで打ち出して)、保険者に送っていました。それを昨年の9月からは電子媒体のフロッピーディスクで提出するようになり、この5月からはオンラインで請求できるようになりました。

このオンライン・レセプト請求には様々な問題が背後にはあり、無条件で推進することはできません。しかし、私の使っている電子カルテからもオンライン請求ができることを証明しておきたいと考え、真っ先に開始してしまいました。

診療所でのオンライン請求が可能になった5月は全国で15診療所がオンラインで請求をしました。当地埼玉では私のところともう一軒です。

二度目の請求となった六月請求分はもうすっかり馴れましたので、簡単にちょいちょいと請求してしまいました。

かつて、紙に印刷してそれを整理して綴じて送るという七面倒くさいことをやっていたのがウソのようです。
[PR]
# by mori-square | 2007-06-06 23:17
麻疹の予防接種、抗体検査の希望の患者さんからのお問合せが増えています。

マスコミで伝えられている状況と当院の状況が違っている部分があります。

まずワクチンですが、現在は麻疹の単独ワクチンは当院では当面入手困難となっています。たぶん、この地域では他の医療機関でも同じではないかと思われます。麻疹と風疹の混合ワクチンは現在、ある程度の在庫がありますが、そろそろ入手困難になりつつあります。ですので、本当に必要と思われる方にのみ接種することになると思います。

抗体検査ですが、こちらも現在当院で検査を委託している検査会社でも、検査試薬が不足してきているようです。検査会社へ問い合わせたところでは、早くて一週間から10日で検査結果を出せるかもしれないが、日数に関しては保証できないとのこと。

というのが現状です。
[PR]
# by mori-square | 2007-05-24 22:00

またサボりの言い訳

昨年、年末に心を入れ替えて、ブログも更新していこうと決心したのですが、新年早々からかけずにいて・・・そのまま・・・。

インターネットでの情報発信について色々怖いと思う部分があって、ついつい更新しないできてしまいました。

しかし、患者さんの中には見てくれている方もいるので、やはり何とか情報発信を続けていこうかと再度決心しましたが、いつまで続くやら・・・。

とりあえず・・再開です。
[PR]
# by mori-square | 2007-05-24 21:55

今年も終わりそうです。

今年はホームページを充実させようと決心したのですが・・・・

ブログも途中から息切れして・・・・。

やはり年のせいでしょうか。

来年は心新たに頑張ろうかと思ってます。
[PR]
# by mori-square | 2006-12-29 22:00

blog 二つ作ってます。

ブログですが、ここのエキサイトブログ以外にある事情から別のところ"でも作成しています。

うまく使い分けようと思っていたんですが・・・そのときの気分でどちらかに書きます。

計画性のないことおびただしいですね。
[PR]
# by mori-square | 2006-05-14 21:34

春だなぁ。

f0097636_1415247.jpg


あたたかい日。

庭には水仙や雪柳やいろいろな花が咲き始めました。

桜も開花したようです。
[PR]
# by mori-square | 2006-03-25 14:15
帯状疱疹で一ヶ月も苦しんでいたという患者さんが来院。

帯状疱疹では一ヶ月以内に勝負を付けたいと私は考えてる。一ヶ月を過ぎて痛みが続いているとなかなか治らない。初期に十分な量の鎮痛剤を処方してとにかく痛みをとることが大事ではないかと考えてる。

思い切ってモルヒネを使うこともある。それくらい痛みの強い人もいる。

モルヒネ、麻薬というと中毒が心配・・という向きも多いだろう。しかし、痛みがある人に麻薬を使っても中毒は起こらないことが、かつて臨床的には判っていた。それを日本人の薬理学者が薬理学的にも説明。すばらしい研究だと思われる。星薬科大学薬品毒性学教室

モルヒネはさすがに私は1例にしか使ったことがないが、リン酸コデインはしょっちゅうつかっている。患者さんにも説明しやすいし、効果も消炎鎮痛剤と併用するとそこそこの効果が期待できる。

帯状疱疹で2週間で痛みが改善してこないようだったら麻酔科受診して欲しい。
[PR]
# by mori-square | 2006-03-24 21:44
今日は鈴本演芸場へ・・・

面白かった。

柳家小太郎改め六代目柳亭左龍師の真打昇進披露興行の初日。

開口一番 柳家さん作 饅頭怖い さん喬一門で、私のところのもりもり寄席では20回の時に柳家三三さんと一緒に来てくれたことがあります。それから半年たってますが、目を見張る進歩。とてもうまかった。もう前座の域を脱しているのではないかとおもいました。
春風亭一朝師もいつ聞いてもはずれがない。好きな落語家の一人。
柳家権太楼師は実に間の取り方がうまい。間のとり方だけで笑える。やはり今、一番旬な落語家といったら権太楼師かな。
さん喬師匠はそば清。やはり美しい落語と言ったら・・・なんといってもさん喬師匠。
和楽社中  和助さんにはもりもり寄席にも来てもらったことがある。どんどんうまくなっている。
喬太郎師 この人ももりもり寄席ではお馴染み。今日は寿司屋水滸伝。ナンセンスな落語だけど笑える。芸術選奨新人賞おめでとうございます。東京新聞の連載記事も毎日見てますよ。
正楽師 「昇り龍」を注文して切って貰いました! 額に入れて飾ろう。そのうちにこのサイトにも写真を載せますね。
左龍師 前座1年目の時にもりもり寄席に来てもらってからずっと見ている。ぐんぐん伸びていく若手落語家を見るのは楽しみ。もう堂々たる真打です。今日は試し酒。すばらしい出来でした。

あぁ楽しかった。
[PR]
# by mori-square | 2006-03-23 23:05
もりもりコンサートは この会社から頼まれてコンサートをしました。

今後、どのようにやっていくか思案中。何かご提案がありましたらよろしく。

それはそうと、もりもり寄席に出演してくれる柳亭左龍さん。今度の日曜日3月26日の笑点に出演予定。

真打昇進のお祝いに着物をプレゼントしたんだけど、テレビ収録にはその着物を着てくれたんですって・・・。とても嬉しい。

明日23日と25日土曜日は左龍師が鈴本演芸場でトリを務める。楽しみ!
[PR]
# by mori-square | 2006-03-22 20:30